あふぃり〜ちどっとこむ

アフィリエイトを始めるための準備と注意点(備忘録)

ワードプレスであるページの本文(コンテンツ)が表示されなかった時の原因と解決法

   

 

ある時、あるサイトのある特定のページの内容(本文コンテンツ)が丸ごとすっぽり表示されていないことに気づいた

最初は単なる一時的な不具合かと思っていたけれど、、、

ずっと表示されないので改善してみましたの備忘録です

 

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜

☆1、原因は何か?

☆2、改善の手順
(エックスサーバーとさくらのサーバ)

☆3、やっぱりXサーバーが便利

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

☆1、原因は何か?

まず何がどうなったかというと、上記のように、

“特定のページのコンテンツのみ表示されない”

という現象が起こりました
(何ページかだけこのようになった)

 

下図のように、タイトルやその枠は表示されてますが、内容(本文のコンテンツ)が丸ごと表示されていない

 

で、ダッシュボードから確認すると確かに本文は保存されているので、

またプラグイン系かな?と思いました

そしてこのページは重い画像がたくさんあるので、きっとLazy Loadとかの画像に関わるプラグインの何かが不具合を起こしてるのかな?思い、

プラグインを徹底的に調べていきましたが、

どれでもなかったんです…………

 

で、いろいろ調べていったら、サーバーのPHPバージョンのせいかも?

ということが候補に上がってきた

結果、

PHPバージョンを推奨バージョンにしたら改善された

 

PHPのバージョンが旧バージョンだったので新しいワードプレスバージョンとの互換性がアレだったみたい……..

そして、ほとんどのページはなんでもなく、今回そうなったのは、画像が多く、重いページだった

なのでやっぱり画像がなんらかの形でバージョンの互換性に引っかかるんだと思う

 

 

☆2、改善の手順

ということでその手順ですが….

まずはしっかりバックアップをとり、何かあっても対応できるよう準備しておく

 

*エックスサーバーのPHPバージョンアップの仕方

❶サーバーのサーバーパネルにログインする

 

 

❷PHP Ver 切り替えをクリック

 

 

❸PHPバージョンを旧バージョン(非推奨)から(推奨バージョン)にする

 

たったそれだけで改善できました

 

これはドメインごとに設定できる

なので全てのドメインを推奨バージョンにしておきました

念の為、バックアップを取って重要じゃないサイトから試して行った方が良いと思う

で、さくらのサーバでもこれはすんなりできました

 

*さくらのサーバでPHPバージョンを変更する

まずさくらサーバでも同じくバックアップをとり、万が一何かあっても対応できるよう準備しておく

 

❶コンパネにログイン

 

 

❷アプリケーションのPHPバージョン選択を開く

 

 

❸PHPバージョンの選択で推奨バージョンに変更する

 

 

 

これだけです

 

 

☆3、やっぱりXサーバーが便利

どちらのサーバーもすんなり簡単にできた

で、ふと、そういえばデータベースのバージョン(My SQL バージョン)もバージョンアップしなきゃだわと思い、チェックしてみた

エックスサーバーはお知らせが来た順に簡単にできるようです

現在順番にお知らせが届き始めているようで、新しくしている方もいて、簡単にできた

と言っている方もいるので少し安心

私はまだ順番待ちです

サーバーパネルの左下の方に “新サーバー簡単以降”

という項目があってそこからできる

対象になってる方は移行しておいた方が良いでしょう

 

 

で、さくらのサーバーの場合は、自分で自力でやるしかないようです……

 

さくらのレンタルサーバ-データベースのバージョン変更手順参照

 

ま、当然このくらい自分でできないとアレなんでしょうう

さくらのサーバは高スペックだのに価格が安いのでしょうがないところと思います

 

ただ、

こういったことも含めて、圧倒的にエックスサーバーが便利

というのを実感じてます

 

できればシステムに関わることで時間を取られたくないし、万が一ドジったら面倒ですもん….

 

改めてエックスサーバーはだてに支持されてるわけではないと実感じました

 

エックスサーバー

 

最初にオススメのスペック充実レンタルサーバー

アフィリエイト向けオススメレンタルサーバーと選び方・注意点

なども参照

 

"サーバー契約・ASP登録・ドメイン取得” の
注意点や選び方をまとめてみましたので
こちらもチェックしてみて下さい☆

★レンタルサーバー選び方
注意点
はこちら

★登録必須ASPの内容
ピックアップ
はこちら
★独自ドメイン取得
注意点
はこちら

 - WordPressについて, Site 運営について , , ,

スポンサーリンク



スポンサーリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + six =

  関連記事

便利ツールを利用してアイディアを捕まえやすい状態にしておく

  兼業で仕事をしている場合、時間がかなり足りないのでちょっとしたスキ …

ワードプレスのプラグインが削除出来ない場合の対処法

WPプラグインってダッシュボードからでは削除できない場合があるけどその場合の削除の仕方をば……

Yahooメールを複数取得する方法

  サイトアフィリエイト構築にあたって フリーメールの取得は避けて通れ …

サイトにコンタクトフォームを設置する(Contact Form 7)

  ☆サイト自体にプロフィールを設置する ☆サイト管理人と直でコンタク …

Word Press運営・サイト運営での不具合解決備忘録まとめ

  ワードプレスなどでのサイト運営にあたって トラブル、不具合はつきも …

エックスサーバーにWord Pressを簡単インストールする

  サイトを運営するツールとして、”Word Press& …

BJ Lazy Load で画像を遅延ロードさせてサイト表示速度をアップする

  サイト表示速度が低下すると アクセスしづらくて管理人自体にもストレ …

seesaa ブログに無料アクセス解析 i2i を設置

  無料ブログにアクセス解析を設置することって結構あると思うのですが …

Word Press固定ページと投稿ページの使い分け

    Word Pressでは 固定ページと 投稿ページ があるので …

Word Pressメニューバーカスタマイズ

    Word Pressはサイトやブログを運営していくための友ツー …