あふぃり〜ちどっとこむ

アフィリエイトを始めるための準備と注意点(備忘録)

ページトップへワンタッチスクロール〜Word Pressプラグイン〜

      2016/02/28

ページトップへ 3

 

サイトの内容が濃かったりするとページが長くなり

そうするとページの頭に戻るのが面倒です

そんな時はボタンクリックですぐトップへ戻れると便利

これがあるだけで見やすくなる

 

プラグインで簡単に設置出来るのでやってみました

沢山種類があるので備忘録として何点か上げておきます

 

これらのプラグインはほとんどWord Press4.0では動作を確認出来ていないようですが、
私の環境だと(Xサーバー&ワードプレス4.0)
全てインストールして設定してみましたが、大丈夫でした

しかし、自己責任としてご了承下さい<(_ _)>

 

〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆1、 WP-Smooth-Scroll

☆2、 Smooth Page Scroll to Top

☆3、 Dynamic “To Top” Plugin

☆4、 Go To Top Settings

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

☆1、 WP-Smooth-Scroll

 

インストールして有効化するだけでOK
デザイン変更や、設定は変更出来なけれど、簡単でラクラクw  ☟
スクリーンショット 2014-11-18 04.05.58

カーソルをあわせるとブルーになり
見やすく、わかりやすい

スクリーンショット 2014-11-18 04.06.06

 

 

 

 

☆2、 Smooth Page Scroll to Top

 

これもインストールして有効化するだけ
シンプルでステキ
ボタンデザイン

 

 

 

 

 

☆3、 Dynamic “To Top” Plugin

 

これは細かく設定出来、カラーなども変更出来る

インストールし、有効化したら、

ワードプレスのダッシュボード>外観>To Top>で設定
外観>ToTop>

 

 

スクロールタイムや、ポジションなどの設定

速度・ポジション等設定

 

 

カラーなどの設定も出来る

カラー調整

 

 

 

 

 

 

☆4、 Go To Top Settings

 

これも設定出来るタイプ
インストール、有効化し、ダッシュボード>設定>Go To Top>で設定
設定>Go To Top

 

 

テキストやスクロール速度や、ボタンのタイプなど変更出来る
下の方の “Enable” にチェックを入れないと使えない

詳細設定

 

 

 

デフォルトではこんな感じ

ボタンデザイン03

 

 

まだまだ沢山あるようですが

わかりやすく、主張しすぎないのがいいかなと感じます

でも もうこれは好みの問題で

スキなものを選んで気持ちが上がるものを選べばよいかなと……..

 

以上 あふぃり〜ち備忘録でした

では よいサイト構築ライフをば!

 

 

"サーバー契約・ASP登録・ドメイン取得” の
注意点や選び方をまとめてみましたので
こちらもチェックしてみて下さい☆
★レンタルサーバー選び方
注意点
はこちら

★登録必須ASPの内容
ピックアップ
はこちら
★独自ドメイン取得
注意点
はこちら

 

 - WordPressについて, Wordpress プラグインについて , , , ,

スポンサーリンク



スポンサーリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 3 =

  関連記事

Word Pressサイトに目次をつくる ~PS Auto Sitemap~

    サイトにページが多くなってくると、過去記事を探すのが …

All In One WordPress Security and Firewall Plugin の設定

      〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ☆A …

アドセンス広告を簡単に一括管理して表示する(Quick Adsenseとレスポンシブコードを使う)

  〜〜追記〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ※2016.4.12月現在、&#822 …

Word Press SEOプラグイン〜All In One SEO Pack の設定〜

  SEO対策はしているでしょうか? 私はタイトルをやや気にしなければ …

サイトにコンタクトフォームを設置する(Contact Form 7)

  ☆サイト自体にプロフィールを設置する ☆サイト管理人と直でコンタク …

pdfファイルの保護

pdfファイルをサイトやブログで公開する場合の保護の仕方について…

TinyMCE Advanced(ワードプレス投稿画面エディターカスタマイズプラグイン)

    TinyMCE Advanced 設定(ワードプレス …

Word Press固定ページと投稿ページの使い分け

    Word Pressでは 固定ページと 投稿ページ があるので …

TablePress レスポンシブ対応 (TablePress Extension: Responsive Tables)

  ※スマホで閲覧して頂いている方は表がはみ出てページ表示がやたらちっ …

タグを記憶させておけるWPプラグン AddQuicktag

  記事を書く時毎回使うタグってありますよね それを毎回書いてると面倒 …