あふぃり〜ちどっとこむ

アフィリエイトを始めるための準備と注意点(備忘録)

AdSense Integration WP QUADSの不具合対策

      2016/10/01

ワードプレスのプラグインって便利ですがたまに予期しない不具合でダメージを隠せない時があります

ありませんか?笑

WPプラグインの不具合

 

まず最初に結論ですが、、、、、
===============
『プラグインのアプデは対応できる余裕のある “気な時に” やる』

もし、使っていたワードプレスのプラグインをアプデして不具合が起こったら
アプデ前の状態に戻す

(綺麗に削除してそのプラグインのHPに行って大丈夫だったバージョンをインストールし直しさらなるアプデで不具合解消バージョンを待つ…)
===========

 

 

〜〜今回のストーリー〜〜〜〜

☆1、AdSense Integration WP QUADSをアプデしたら設定できなくなって広告表示できなくなった

☆2、他のサイトで試したら、そのサイトだけ不具合に見舞われたことが判明

☆3、こういった場合の応急処置

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

☆1、AdSense Integration WP QUADSをアプデしたら設定できなくなって広告表示できなくなった

1−①、起こった不具合

AdSense integration WP QUADSを使ってるサイトがあるのですが、1.21にアプデする更新のお知らせが来てたので、アプデしました

そしたら、アドセンスが表示されなくなり、設定し直そうとしたら、設定の内容を保存でなくて、『???』となりました…

 

全てのプラグイン閲覧してみると、AdSense integration WP QUADSに、“setting” のタブがないことに気づき、不具合だと思い、削除してインストールし直してみた

それでも状況は変わらなかっった………..

 

 

☆2、他のサイトで試したら、そのサイトだけ不具合に見舞われたことが判明

で、他のサイトで試してみたら全然異常なくアプデでき、設定もでき、アドセンスも表示されました笑

で、このプラグインのHPに行き、何か不具合のお知らせなどはないか見てみましたが別に異常はないようでした

 

素敵!ありがとう!!みたいなことが書かれていたし…笑

 

どうやら私のサイトの中の1サイトだけ何かの不具合が起こってうまくいってない感じ….

なので、大至急他のプラグインに変えるかアプデする前の状態に戻す必要があった

 

 

☆3、こういった場合の応急処置

上記のように他のプラグインに変えようと思ったのですが、そのサイトはそのプラグインがマッチして使いやすかったので、

元のバージョンに戻せないかな?とチェックしてたら…..

HPでそれ以前のパージョンもインストールできたのでそれで試してみようとやってみた

 

状況としては、1.19では大丈夫で、1.22にアプデしたらおかしくなったので、まず1.19でやり直してみることにした

 

バックアップから復元するとかの方が早いのかもしれないけど…笑

 

3−①、DLの手順

まずWPの管理画面のプラグイン一覧を開き、

詳細を表示させる

wp-kanrigamenpluginsyosai-min

 

 

そこからプラグインのホームページへ飛ぶ
AdSense integration WP QUADS のHP

hp-e-min

 

 

ホームページのDevelopersを開き

developers-min

 

 

おめあてのバージョンをDLする

1-19-min

 

 

 

DLしたフォルダをzipに圧縮する
(Macの場合フォルダを右クリックで下図のように表示されるので、圧縮をクリック

01_zip-enco-min

 

 

ワードプレス管理画面に戻り、左側のプラグイン>新規追加を開き、

02_pluginnew-min

 

 

プラグインのアップロードをクリック

03_plugin-tuika-min

 

 

で、圧縮したzipファイルを選択してインストールする

04_up-road-min

05_sentaku_instoll-min

 

それを有効化すれば設定できた

 

 

試しに1.20バージョンもやってみましたが、NG

そこからアプデし直してもNG…..

 

なのでとりあえずそのサイトだけ1.19バージョンで様子をみることにした

 

つまり削除してHPから旧バージョンをインストールし直したらとりあえずやり過ごせたということです

 

こういった場合はこれも手だなと…………..

 

そしてまたアプデのお知らせも来るだろと、、、いずれ改善されるだろうから都度確認してみようと思っていた

案の定、すぐアプデが来たのでアプデしたら改善された

 

changelog で確認してみると、1.2.2でsetting are storedってなってますもんね…
つまり、1.2.0、1.2.1、が私のそのサイトには合わなかったということのようです…..

change-log-min

 

ちなみに1.2.2以降も大丈夫でしたw

 

今回は緊張感なく寝る前にアプデしてしまったので眠くて疲れました笑

広告表示されない時間が長ければダメージも大きくなるですもんね…..

 

 

今回の教訓は、、、、、、

『プラグインのアプデは対応できる余裕のある “元気な時に” なるべくやろう!』

and,,,

もし、使っていたワードプレスのプラグインをアプデして不具合が起こったら

綺麗に削除してそのプラグインのHPに行って大丈夫だったバージョンをインストールし直しさらなるアプデで不具合解消を待つ….

 

これですねぃ………..

 

以上でした〜

アドセンスの広告をwordpressで一括管理できて更新されてるプラグイン

 

"サーバー契約・ASP登録・ドメイン取得” の
注意点や選び方をまとめてみましたので
こちらもチェックしてみて下さい☆
★レンタルサーバー選び方
注意点
はこちら

★登録必須ASPの内容
ピックアップ
はこちら
★独自ドメイン取得
注意点
はこちら

 

 - Wordpress プラグインについて , ,

スポンサーリンク



スポンサーリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 1 =

  関連記事

Better Delete Revision(ワードプレスで溜まったリビジョンを削除するプラグイン)

    溜まったリビジョンは削除した方がよい   …

画像圧縮でサイト軽量化

    画像はテキストに比べて圧倒的に重い なのでサイトに画 …

関連記事を表示させるWPプラグインYuzo–Related Posts

  ブログサイトにおいて、当然ですが ユーザーにより多くの記事を読んで …

BackWPupエラー

  Word Pressで、サイトのバックアップを取るのに、 私は プ …

サイトにコンタクトフォームを設置する(Contact Form 7)

  ☆サイト自体にプロフィールを設置する ☆サイト管理人と直でコンタク …

TablePress レスポンシブ対応 (TablePress Extension: Responsive Tables)

  ※スマホで閲覧して頂いている方は表がはみ出てページ表示がやたらちっ …

Word Pressサイトに目次をつくる ~PS Auto Sitemap~

    サイトにページが多くなってくると、過去記事を探すのが …

All In One WordPress Security and Firewall Plugin の設定

      〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ☆A …

TinyMCE Advanced(ワードプレス投稿画面エディターカスタマイズプラグイン)

    TinyMCE Advanced 設定(ワードプレス …

BJ Lazy Load で画像を遅延ロードさせてサイト表示速度をアップする

  サイト表示速度が低下すると アクセスしづらくて管理人自体にもストレ …