あふぃり〜ちどっとこむ

アフィリエイトを始めるための準備と注意点(備忘録)

リファラスパム無視の仕方(参照元除外リストで無視かフィルタ設定)

      2015/08/10

 

リファラスパム…………..

うざいです……….

 

グーグルアナリィティクスアクセス解析で

参照元をチェックすると

なにやら知らないURLでばっくりアクセスされているではありませんか!

 

その参照元を見てアクセスさせることが目的とされているようだけれど….

面倒くさいですねぃ うざいですねぃ 迷惑ですねぃ 

しかし、もしかするともっと

ヘンタイチックで悪質な目的があるやもしれないので、

ここらで対策しておこうかなと……

 

 

リファラスパムブロック

 

〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆1、グーグルアナリィティクスの参照元除外リストに登録して無視する

☆2、グーグルアナリィティクスのフィルタ設定をして無視する

☆3、怪しいURLチェック

☆4、スパム報告

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

☆1、グーグルアナリィティクスの参照元除外リストに登録して無視する 


アナリィティクス設定>プロパティ>トラッキング情報>参照元除外リストで、
参照元に表示された怪しいサイトURLを全て個別に登録する

参照元除外リスト

 

 

うざいサイトURLは全て登録〜〜!

参照元除外リスト②

 上記のように自サイトのURLは最初から設定されているはず

つまり単純に解析に不必要なURLを登録するというだけ

これでこの登録したURLは、この設定後からは除外されるので無視出来るw

 

 

 

 

☆2、グーグルアナリィティクスのフィルタ設定をして無視する

 

次に、一般的な方法として

アナリィティクス設定>ビュー設定>で、まず、
ボットのフィルタリングにチェックを入れる

botのフィルタリング

 

 

さらに フィルタ設定 で、
サイトごとに設定していく
(結構面倒くさい…….)

ビュー設定

 

 

 

新しいフィルタを作成し、フィルタ名を入れ(自分が解りやすいのでいい)
カスタム除外参照うざいサイトURL
と設定していく

フィルタ設定

 

 

 

 

下図のように個別に設定していくしかない…………
(うざいスパムサイトが発覚するたびに登録していく)

フィルタリング

 

 面倒だけれど一般的な対策の仕方はこれみたい….

これでこの登録したURLは、この設定後からは除外されるので無視出来る

 

 

 

☆3、うざい怪しいURLチェック

 基本的に、解析を見て、変だな、怪しいな、と感じて確認したくなるけれど、そのURLに直接飛ぶのは絶対デンジャラス
なのでアクセスのされ方を見て異常な感じがしたら即、ブロックして無視するのが無難

 

どうしても何だかよく解らない、確認したいなら、直接そのサイトへ飛ばずに、

怪しいURLプラス、” /referrey ” を 付けて検索してみると、だいたい日本語表記のサイトではなく、

しかも、ほかの先輩方が、スパムだよ〜〜的な記事を書いてくれていたりすることがわかったりもするので、

それ以上は絶対アクセスせず、ブロックしておくのが無難
(スパムサイトの本当の目的がわからない以上深入りは禁物みたい)

 

それと、URL情報をチェックすることが出来る無料Webサービスがあるようですが、
例えばスパムメールなどのURLには個人のメールアドレスを識別出来る情報が含まれている可能性があるようで、
そのままチェックすると、スパム業者にID情報が更に漏れてしまう可能性があるみたい
ちょっと待った! SPAMで届いたURLを aguse Gateway で覗くのは危険だ!

 

 

そういったサービス自体は素晴らしいサービスだとしても、

とにかくスパム業者の悪質なチャンネルには合わせない、

深く関わらない、追求しない、無視、シカトを決め込むってのが先決…………..

 

そう考えると、無料Webサービスツール結構使ってるけど

どうなの?なんて不安もよぎるけれど

とにかく、今回の解析に現れた怪しいURLの場合も、

除外、またはフィルタ設定して無視するのが一番

触らぬ神に祟りなし…….

 

 

☆4、スパム報告

 で、こうゆうのはなくならないでしょうけれど、一応少しでも減るよう、

スパム報告でもしておこうかなと,,,,,,,,,,,

ウェブマスターツールでスパム報告 

 

 

以上 あふぃり〜ち備忘録でした

では よいサイト構築ライフをば!

 

 

"サーバー契約・ASP登録・ドメイン取得” の
注意点や選び方をまとめてみましたので
こちらもチェックしてみて下さい☆
★レンタルサーバー選び方
注意点
はこちら

★登録必須ASPの内容
ピックアップ
はこちら
★独自ドメイン取得
注意点
はこちら

 

 - アフィリエイト注意点, Site 運営について, 便利ツールについて , , , , ,

スポンサーリンク



スポンサーリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × two =

  関連記事

さくらのサーバスタンダードプラン契約申し込み方

  転送料が充実していて低価格で使えるのが  “さくらのレ …

FC2 ブログにi2iアクセス解析設置

  FC2にも i2i無料レンタルWebパーツの i2iアクセス解析を …

無料画像加工アプリ厳選ピックアップ

  サイト構築の際に、画像加工は自分で出来た方が手っ取り早いし、 なん …

ワードプレスであるページの本文(コンテンツ)が表示されなかった時の原因と解決法

ワードプレスである特定のページの内容(本文・コンテンツ) のみ丸ごと表示されない場合の原因と解決法について

子テーマの超簡単な作成の仕方!

    ☆ テーマの編集についての注意点   *W …

アフィリエイトはインプットが全て

アフィリエイトで重要なことは、 やり方であったり、SEOがどうしたとか、 ノウハ …

無料アクセス解析で複数のブログ管理向けはどれか

  アクセス解析って色々ありますねぃ いったいどれが良いんでしょう? …

Word Pressサイトに固定トップページを作る

  〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ☆1、固定トップページ作成注意 …

ムームードメイン取得、更新の仕方、注意点

ムームードメイン取得と更新について……… 最初からドメイン会社を分散 …

アフィリエイターツール

    サイト運営にあたってこれはもう必要不可欠なのではない …