あふぃり〜ちどっとこむ

アフィリエイトを始めるための準備と注意点(備忘録)

BackWPupの設定~ワードプレスバックアッププラグイン~

      2015/08/02

 Back Up 2

 

BackWPup Free – WordPress Backup Plugin でバックアップをとる

 

出来ればDropboxにバックアップをとれるのが簡単
Dropboxのアカウントを持ってない方は、これを機に持っておいた方がよいかもです
アカウント作成→Dropbox

 

ではまずプラグインをインストールして有効化
(先にバージョンなども確認)

 

手順① Add new job (新規ジョブを追加)
⇒新しいバックアップの “job” を作成する

※2014.12月追記

現在、バージョンアップして日本語対応していて
かなり解りやすくなった
ダッシュボード>BackWPup>新規ジョブを追加から設定してく⬇

BackWPup>新規ジョブを追加

以下、旧バージョンで備忘録しておりますが、英語表示か日本語表示かの差のようですので、
参考にしてみて下さい

 

 

“General” で Jobネーム※① ,
Job Task※②,  
アーカイブネーム※③,  
アーカイブファイル形式※④,  
バックアップ先指定※⑤,  
メールの設定※⑥,
 ファイル名設定※⑦,
メールお知らせの設定※⑧,  
セーブ※⑨ (下図参照↓)

01.General

01-2.General

 

“Schedule” で、”Job  Schedule” を設定

バックアップするスケジュールを設定
(下図参照↓)そしてセーブ

02.Schedule

 

“DB Back up” で、全ての項目にチェック、保存

 

 

続いて”Files” XML export” “plugins” DB Check” なども設定、保存

 

 

“To:Dropbox” でDropboxと連携設定する

※⑭の文字が赤くなっていると、連携されていない
※⑮をクリックして連携する↓

04.To Doropbox

05.許可

 

確認、保存↓

06-2.To Dropbox

 

 

 

 

手順② Jobのテストランを試してみる

これでJobの設定が出来たので、JobネームのRunをクリックしてテストバックアップをしてみますた↓

07.テストRAN

 

 ダッシュボードのLogs でステータスがO.Kになってたら成功

他、セッティングなど、色々できる

 

 

バックアップエラー401解消法はこちら
(NEWバージョンにアップデートして設定の直しが必要な場合や、保存ファイルバックアップデータ名日付等の置換パターンを確認したい場合などもこちらを参照下さい)

 

ワードプレス便利なプラグイン一覧ページにBack

 

 

"サーバー契約・ASP登録・ドメイン取得” の
注意点や選び方をまとめてみましたので
こちらもチェックしてみて下さい☆
★レンタルサーバー選び方
注意点
はこちら

★登録必須ASPの内容
ピックアップ
はこちら
★独自ドメイン取得
注意点
はこちら

 

 - アフィリエイト基礎知識, サイト初期設定注意点, アフィリエイト注意点, Wordpress プラグインについて , , , ,

スポンサーリンク



スポンサーリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − six =

  関連記事

WordPress Related Posts 関連記事表示プラグイン!

関連記事表示プラグインWordPress Related Postsがすんごいカスタマイズ自由で完全管理できちゃう!設定の仕方備忘録です。

Googleアナリィティクス用語の意味

  データ収集、サイトの改善のために必要なことを知るなど、 アクセス解 …

バリュードメイン取得、更新の仕方、注意点

今日はバリュードメインのお話です 他のドメイン業者企業とちょっと違うところで注意 …

リファラスパム無視の仕方(参照元除外リストで無視かフィルタ設定)

  リファラスパム………….. うざいです……….   グー …

Word Press便利プラグイン一覧と注意点

  ☆ Word Pressプラグインをインストール&有効化する時の注 …

Word Pressサイトに固定トップページを作る

  〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ☆1、固定トップページ作成注意 …

scroll to top系で使いやすく更新されているWordPressプラグイン

トップに一瞬でスクロールできることはサイトを見やすくするために必須にかんぞますが、そのプラグインも更新されていて最新のWoord Pressと互換性あったものを選んでおきたい

Better Delete Revision(ワードプレスで溜まったリビジョンを削除するプラグイン)

    溜まったリビジョンは削除した方がよい   …

さくらのサーバスタンダードプラン契約申し込み方

  転送料が充実していて低価格で使えるのが  “さくらのレ …

Word Press SEOプラグイン〜All In One SEO Pack の設定〜

  SEO対策はしているでしょうか? 私はタイトルをやや気にしなければ …