あふぃり〜ちどっとこむ

アフィリエイトを始めるための準備と注意点(備忘録)

アフィリエイト向けオススメレンタルサーバーと選び方・注意点

      2017/10/24

 

レンサバ3

 

 

〜〜〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1☆アフィリエイト向け
レンタルサーバー選びのポイント・注意点

2☆オススメレンタルサーバーランキング

3☆レンタルサーバー比較表

4☆アフィリエイト初心者向けレンタルサーバー

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

1☆アフィリエイト向けレンタルサーバー選びのポイント・注意点

 

サイトアフィリエイトではまず

サーバー独自ドメインASP 

の準備が必要で、なかでもサーバー選びについては迷いどころでどこがいいんだろう?となると想う

サーバーは 土台と言えそうだし選択が難しそうだなぁなんて私は想いました

 

なのでこのページではその  “土地” “土台”  選びについて考え、実際使ってみて、

ポイントに想う部分や、注意点などをまとめてみました

 

まず、

マルチドメインを置ける数転送量データベースの数

メモリディスクスペースサポート体制、

そして無料SSL

 

などが重要な項目で、

自分が運営するためにはどのくらいのスペックが必要かを考える必要がある

 

結論を先に言うと、単純にアフィリエイトを始めることが目的なら、

 

===============

無料SSL

マルチドメイン無制限

転送量”50GB/日”以上

データベース10個以上

ディスク容量100GB以上

メモリ12GB以上

電話サポートあり

==============

 

を、最初に選んでおいた方があとあと困らない

メインサイト群を育てていくのなら間違いなくこれらがポイント

 

 

つまり

======================

サーバーに置けるマルチドメインの数、

サイトの表示速度&大量アクセスへの耐久性、

ワードプレスを置ける数、

サーバーの容量、

サーバー自体の処理能力、

サーバーの問題解決能力&対応能力

そして最近で必須、必須すぎるのは無料SSLです

=====================

 

これらがポイントになってくるということです

 

以下に理由を書きます...

 

 

無料SSL

これは昔はそんなに重要ではありませんでしたが、最近ではSSL化が当たり前になってきました

SSL化ってなに?というと無数にネット上に情報がありますので検索すれば詳しくわかりますが、

単純に言えば、サイトの安全性を高める、そして安全性をアピールするものでもあり、現在検索エンジンでもその対応が推奨されるようになり、ゆくゆくは対策してないとサイト評価が下がるとされています

 

これまではSSL化は通常有料で、一般のサイト、個人サイトやブログでは対応しているところはほとんどなかったので、それほど問題ではなかった

でも、2017年10月より、対応していないサイトはブラウザに安全でないサイトとして表示されるようになってしまった

SSL化対応してなくとももちろん違法とかにはならないけれど、SSL化はいずれ当たり前になります

なのでSSL化したからといって優位になれるかといえばそうでもないのですが、

SSL化が当たり前になれば、SSL化していないサイトが不利になると予想されていますので、どのみち誰もがSSL化しなくてはならなくなるでしょう

 

そういった流れから、各レンタルサーバーではSSL無料サービス対応されるようになってきました

 

ですが、すでにもうサイト運営歴が長く、記事数も多くなってからこのSSL化するのはかなり大変だったり、リスクが伴う現状です

でもこれから新しくサイトを作るならそのめんどくささやリスクはないのです

よって、

断然SSL化させてサイト運営すべきというのが現状なんです

 

なのでしっかり無料SSL対応しているサーバーを選び、SSL化させて新規サイトは立ち上げるのが良いということです

 

 

 

マルチドメイン(サーバーに置けるマルチドメインの数)

とはサーバースペースに独自のドメインを個別に持つことが出来る機能のこと

例えばマルチドメイン無制限とは、その取得した独自ドメインをサーバーに無料で無制限に置けますということ(もちろんドメイン取得料金は別にかかる)

この先、アフィリエイトでやっていくためには、ドメインをどんどん増やしてサイトを増やしていくことになるので
そのためにも、ドメインを置ける数は重要
ここはまず 
”マルチドメイン無制限” を迷わず選択すべき 

 

 

 

データベース(ワードプレスを置ける数)

(MySQLとかいうもので、ワードプレスなどを運営するために必要で、HTMLサイトは必要ない)
なのでこれはワードプレスなどで何個くらい立ち上げる予定かなどにより必要個数は変わってくる
将来的に見ると、私なら最低 10個以上はあって欲しい
これは個人差があるでしょうけれど……..

基本的には  
“データベース数=ブログ作成ツールを使って運営するサイト数”
(1つのデータベースに複数のサイトを運営も出来るが、重くなったり不具合が出たりしやすいみたい)

 

 

 

転送料(サイトの表示速度&大量アクセスへの耐久性)

サイト表示速度に直で関わってくるのでここも重要

基本的には “サイトの重さXアクセス数” 

 

例えば、私のサイトの1ページの平均的な容量をバックアップデータから解凍してトータルの容量から換算してみると、
1ページ約2.6MB でした
画像データが多く、かなり重めのようです
改善していきたいと思ってます
通常平均的には1ページ1MBすら行かないのではないかと思います

とりあえず私のヘヴィページで換算すると笑
2.6MBX例えば5,000アクセス=13,000MB(13GB)

1MB=1,000KB
1GB=1,000MB

そう考えるとアクセス数向上を目指すサイトを何個も運営するのなら転送量は大きく見積もっておく必要があるし、

サイト速度はかなり重要ですので、妥協したくないところ
理想は50GB/日以上で、10GB/日以下は、メインサイトたちはやめておいた方が無何に想う

 

 

 

ディスク容量(サーバーの容量)

仮に上記のページ例でいくと

1ページ2.6MBくらいで、300ページくらいのサイトだとすると
2.6MBX300ページ=780MB………

2.6X500ページ=1,300MB(1.3GB)
2.6X1,000ページ=2,600MB(2.6GB)

300ページを25サイトつくるとすると
780MBX25サイト=19,500(19.5GB)にしかならないってこと?

500ページサイトだと1.3GBX25サイト=32.5GB
1,000ページサイトだと2.6GBX25=65GB

私のヘヴィーネスサイトでもこの程度………

実際にはリスクを散らす思考でいくでしょうし
1つのサーバーにこのクラスのサイトを25サイトも置かないでしょう笑
てかムリ笑

容量はかなり個人差があるかとは想いますが、どちらにせよ
100GB以上あれば心配ない感じ

(※かなりアパウトな計算ですし、写真の重さや枚数でも大幅に変わります………)

 

 

 

メモリ(サーバー自体の処理能力)

サーバー自体の処理速度で
PCと同じく、コアがあり、メモリがある
サーバー自体のそこ力の参考になるかなと…

サーバーで比較して見て行くと
10GB以上はあってほしい

 

 

 

サポート(サーバーの問題解決能力&対応能力)

出来れば電話でも対応してくれる方がいざって時に断然いい

自分では対応しきれなくなった際にはメールサポートだけだと不便だし不安

あれこれ試したり調べたりする時間を削減できます
(時は金なりw)

 

 

以上のことをポイント、注意点として認識しておくとあとあと楽かなと…………..

 

 

 

2☆アフィリエイト向けオススメレンタルサーバーランキング

 

上記のことを考慮しつつ、最初の狙い目はダンゼン

 

第1位  エックスサーバー


『プラン10:初期費用税抜き¥3,000/月額¥1,000』

*マルチドメイン無制限
*データベース50個まで
*転送料は約1日70GB
*ディスク容量200GB
*サーバーのメモリ16~24GB
*電話サポートあり

初心者で初めての時はわからないことだらけなので戸惑うことが多いけれど
とりあえずエックスサーバーにしておけばスペック的にも使い勝手の良さ的にも安心

わかりやすく使いやすく内容充実のオススメサーバーです

中規模以上のサイトを複数運営も可能なスペックなのでアフィには必須なサーバーだと想う

私もまずこのサーバーを最初にして良かったと感じている
(デメリットが見当たらない………………..)

Xサーバ設定、WPインストール等などのいろいろはこちら

 

 

第2位 さくらのレンタルサーバ
  (スタンダード)

『初期費用税抜き¥ 953/月額¥429』

*データベース20個まで
*転送量1日80GB
*マルチドメイン20個まで
*ディスクスペース100GB
*メモリ18GB
*TELサポートもあり!

この内容でこの価格ってスゴイ…..

転送量も十分だしアクセス数のあるサイトをねっちりむっちり
やるのにいい感じ
ディスクスペースはそんなにいらないけど
転送量とコアの処理速度は重視しますって印象でニクイ

実際使ってみて、画像が重いページでも結構サクサク表示してくれるので
初期設定が面倒だったりしたけど使用感はとてもいいので満足している

低価格で高スペックならダントツのおすすめです
(アフィリエイトではサーバーもいずれ増やしていくことになると想うけれどエックスサーバーの次どこにしよう?ってなったときにはここがオススメ)

ワードプレスクイックインストール(自動インストール)にひとクセありますが(ここがデメリット)、簡単クイックインストール方法もあるので問題ナシです 参照下さい⬇

さくらのサーバ契約、設定、WPインストール、ドメイン直下インストール時の注意などはこちら)

 

 

2位 ロリポップ!
(スタンダード)

『初期費用 ¥1,500/月額¥500』

*データベース30個まで
*転送量1日100GB
*マルチドメイン100個まで
*ディスクスペース120GB
*メモリ?(公開されてないっぽい)
*TELサポートもあり!

いやいつの間にこんな高スペックになってたのですか!?

この内容でこの価格って………………….

もし私がまだエックスサーバーしか使っていなくて次なるサーバーを決めるとしたらロリポップスタンダードプランに絶対目がいく

私がその頃の時期ってエックスサーバー以外で内容充実してて低価格なのってもうサクラのレンタルサーバしかなかったんですよ。。。。。。。

でもこの内容を見るとさくら危うし!!???って感じがします

でもメモリ非公開ってのが気になる

いくら転送量が充実しててもメモリが低いとダウンする可能性も大きい

PCだってそうですよね、いくらハイスピードな光回線使っててもPC自体のメモリが低いと重い作業したら落ちますもん

ただこれだけのスペックで低いメモリってことは考えづらいんだけれど、そこに感しては私は使っていないので何も言えない

でもこの内容を見ると注目してしまう。。。。。。。

 

第3位 ヘテムル


『初期費用税抜き¥3,950/月額¥1,500』

*データベース100個まで
*転送料1日120GB
*マルチドメイン無制限
*ディスクスペース256GB
*メモリ16GB

やや値が張りますが
大規模サイトを複数運営出来る内容ですね,,,
サイトページもわかりやすいし熱量がちゃんとあるように感じる

 

 

3☆レンタルサーバ比較表

 

比較表を作ってみました

んが、見づらいのしか作れなくてすまみせん
( ̄)ェ( ̄)v

価格は税抜き表示にしましたが、※の部分は、メーカー表示価格で、年間税込額より約で税抜き価格が表示されているようです
左右にスクロールで来ますので参照下さい

 エックスサーバー
ヘテムル
さくらの
レンタルサーバ

ロリポップ!
スターサーバー
コアサーバー
 100GB無制限
レンタルサーバー
【X2】

無料SSL①◯②◯
④◯⑤◯⑥◯⑦共有SSL
標準装備
初期費用
①3,000②3,950
953
④1,500⑤1,500⑥無料
6,000
月額(1年契約)①1,000X12(12,000)②1,500X12(18,000)③396.759..X12
(4,761..)
④500X12(6,000)⑤500~X12(6,000~)⑥※397X12(4,762)⑦1,800X12
(21,600)
転送量①70G/日②120G/日
80G/日
④100G/日⑤約9.6~10G/日⑥∞
70G/日
マルチドメイン①∞②∞
20個
④100個⑤∞⑥∞
データベース30個 50個に増量!②100個
20個
④30個⑤20個⑥∞
ディスクスペース①200GB②256GB
100GB
④120GB⑤100GB⑥120G
100GB
メモリ①16~24GB②16GB
18GB
④?⑤メモリ?
仮想CPU3コア
⑥最大384GB
16GB
メール①∞②∞
④∞⑤1000個⑥∞
サポート①Mail&TEL②Mail
Mail&TEL
④Mail&TEL⑤Mail⑥Mail
Mail

 

上記内容は変更される可能性もありますので、ご登録の際は随時ご確認下さい<(_ _)>

 

 

 

4☆アフィリエイト初心者向けレンタルサーバー

アフィリエイトをこれから始めたいなど、初心者の方に向いているサーバーを考えると、

トータル的にまずはやはり エックスサーバーがいいと想う

 

価格が安いサーバーなどは転送量が え!?ってくらい小さい場合もあるし、不具合に遭遇しました的な記事などもよく見かけます

つまりそれらは初心者がこれからじっくり始めていこうとする環境作りに向いてないということです

 

例えばメインサイト用のサーバーもあり、ペラサイト用、実験サイト用が欲しいなどの場合は格安サーバーが必要な場合も多いと想う

なので用途によって需要は変わってきます

 

もし、価格で判断してしまいそうなら、用途を考える必要がある

メインをじっくり作りたいのに 価格を下げたい しかも初心者です

その状態で格安サーバーに手を出すと

あっという間に不具合に見舞われて処理しきれなくなるリスクが高まってしまう

 

それはもしかすると貴重な経験になるかもしれないけれど、

やり始めの場合、立ち上がりを早くすることは意識しておきたいところで、

はやく本題に入って本題の経験を積み重ねていきたいところです

 

そうなってくるとやりやすくてわかりやすくてスペックもある程度は安心なのがいい

他と比べて価格がやや高めでもです

その辺のことは下記の記事にも書いてますので、そちらも参照下さい⬇

始めやすく内容が充実していて初心者にも向いているレンタルサーバーはこちらも参照

 

ではよい あふぃライフをば!

 

 - アフィリエイト基礎知識, サイト初期設定注意点, アフィリエイト注意点, レンタルサーバーについて , , , ,

スポンサーリンク



スポンサーリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 5 =

  関連記事

アフィリエイターツール

    サイト運営にあたってこれはもう必要不可欠なのではない …

さくらサーバー自動クイックインストールでドメイン直下に出来なかった場合の修正方法

  *注意点〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 さくらのサーバでワードプレスな …

パーマリンク設定〜WordPressでのネット上記事住所設定〜

    “パーマリンクの設定” とは &#82 …

ムームードメイン取得、更新の仕方、注意点

ムームードメイン取得と更新について……… 最初からドメイン会社を分散 …

Word Pressユーザー名を変更&投稿者アーカイブURLからユーザ名を表示させない

  ワードプレス運営セキュリティ注意点は結構ある 大まかには &#82 …

アドセンス申請注意点・準備と流れ

  アドセンス申請はわりと注意点というかタブー事項が結構あり、 申請し …

BackWPupの設定~ワードプレスバックアッププラグイン~

    BackWPup Free – WordPress …

バリュードメイン取得、更新の仕方、注意点

今日はバリュードメインのお話です 他のドメイン業者企業とちょっと違うところで注意 …

アフィリエイトで先に準備しておくべきもの

    アフィリエイトを始めようとすると準備しなければならな …

独自ドメイン取得と注意点

      ☆独自ドメインとは    & …