あふぃり〜ちどっとこむ

アフィリエイトを始めるための準備と注意点(備忘録)

AdSense で YouTube 収益を確認するには

      2015/08/05

YouTube AdSense Report

 

YouTubeの収益化とサイトAdSenseをしている場合、紐付けが必要ですが、

その後、収益や、結果、現状を確認するとき、Google AdSense で確認出来ます

YouTube収益はYouTubeアカウントからも確認出来ます

 

まず基本確認

CTR(クリック率)
CPC(クリック単価)
RPM(サイトが1,000回閲覧されたらどのくらいの収益になるかの予測数値)
【インプレッシィン収益=(見積もり収益/ページビュー)X 1,000】

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1☆ Google AdSense Report での確認

2☆ YouTubeアカウントでの確認

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

1☆Google AdSense Report での確認

 

Adsenseアカウントにログインし、上部バーの”パフォーマンスレポート”をクリック

パフォーマンスレポート

 

 

 

一般的なレポート>プロダクト>と開く

一般的なレポート>プロダクト

 

 

 

 

すると  “コンテンツ向け AdSense のホスト” 

という項目があり、それを開くと収益を確認出来る

コンテンツ向けAdSenseのホスト

 

 

 

 

 

 

2☆ YouTube アカウントからの確認

 

まず YouTube アカウントにログイン
そして上部にある “動画の管理” をクリックすると、左サイドに “アナリティクス” が表示される
それをクリックすると、詳細を確認出来る

動画管理>アナリティクス

 

 

 

トータル的には AdSense レポート側で確認するのがサイトとまとめて確認出来るので楽だけれど、

動画ごとのレポートをチェックすることも大事だったりするし、知りたい

なので定期的にどちらもチェックすることになりますかねぃ……w

 

申請や紐付けがまだの方は下記も参照下さい 

AdSense 申請注意点・準備と流れ

YouTube や Blogger などのホスト型アカウントをアップグレードしてサイトアドセンスする方法 

 

以上 あふぃり〜ち備忘録でした

ではよいアドセンスライフをば!

 

"サーバー契約・ASP登録・ドメイン取得” の
注意点や選び方をまとめてみましたので
こちらもチェックしてみて下さい☆
★レンタルサーバー選び方
注意点
はこちら

★登録必須ASPの内容
ピックアップ
はこちら
★独自ドメイン取得
注意点
はこちら

 

 

 - AdSenseについて , , ,

スポンサーリンク



スポンサーリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + five =

  関連記事

AdSense レスポンシブ広告余白背景カラーの変更

  Adsense広告はレスポンシブを設定してますが ワードプレスのテ …

YouTube や Blogger などのホスト型アカウントをアップグレードしてサイトアドセンスする方法

  アドセンスを自サイトで申請する前に、 YouTubeやBlogge …

二次審査にむけてのSeeSaaブログ広告表示の準備

  ☆アドセンス広告サイズを選択する   アドセンス一次審査 …

SeeSaaブログの広告を消す〜アドセンス申請〜

  アドセンス申請するとき デフォルトの広告を消しておかなければならな …

アフィリエイター登録必須ASP

  ☆最初に登録しておきたい必須ASP   ASP登録なくし …

アドセンス申請注意点・準備と流れ

  アドセンス申請はわりと注意点というかタブー事項が結構あり、 申請し …

アドセンスの広告をwordpressで一括管理できて更新されてるプラグイン

“Quick Adsense” 並みにアドセンス管理が便利な更新されてるプラグイン、WP QUADS – Quick AdSense Reloaded

アドセンス広告を簡単に一括管理して表示する(Quick Adsenseとレスポンシブコードを使う)

  〜〜追記〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ※2016.4.12月現在、&#822 …

アドセンス狩り対策と許可サイトの設定

  ☆アドセンス広告設置後の注意点   1*アドセンスコード …

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトとは、自分のサイトやブログに、広告を載せて

その広告から、閲覧者が商品を購入したり、

サービスに登録したり、クリックしたりした場合に、

報酬を得られる仕組みです