あふぃり〜ちどっとこむ

アフィリエイトを始めるための準備と注意点(備忘録)

AdSense 広告の編集・マッチング・設置場所注意点

      2015/08/10

 

アドセンスの広告設置にあたって

せっかく設置できるのですから、

少しでも工夫してサイトにあった広告にしたい..

 

 

サイトにあったカラーにしたり、同系色でサイトになじませたり、

逆に反対色にして目立たせるなどの工夫が出来るようになっているので

加えて広告を設置する位置も日々、ベストな位置を探求していくべきなのかもしれない

 

AdSense Matching 2-2

 

 今日はそれらについて再度確認、見直しをしていきたいと思う

 

〜項目〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆1、AdSense 広告のベストな設置場所と注意点確認
      *①ポリシーの確認、おさらいはなるべくマメにする
      *②広告の設置場所で禁止されていることも確認しておく
      *③広告のベストな場所の見付け方と”マッチング”

☆2、AdSense広告の編集の仕方

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

☆1、Adsense広告のベストな設置場所と注意点確認

 

*①ポリシーの確認、おさらいはなるべくマメにする

プログラムポリシーに反する行為、それらの内容・単語・表現・動画などの使用は当然NG

例えば著作権を侵害しているコンテンツは使用できないし、著作権を侵害してコンテンツを表現するのももちろんNG

使用禁止用語や取り扱えない内容も結構ある

慣れてきて月日がたてば忘れがちだし、変更された箇所なども見落としている可能性もある

その辺はなるべく定期的にチェックするのが理想的かもしれい

アドセンスプログラムポリシー

 

 

*②広告の設置場所で禁止されていることも確認しておく

ファーストビューを広告で埋め尽くすのはNG

スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを広告で押やってしまってはダメということ…

その他、広告をコンテンツと見分けがつかないように設置するのもNGで、クリックをあおるようなタイトルをつけたりもNG、スポンサーリンク と表示するのが無難

これらはぶっちぎりで無視してるサイトも存在するし、それらが野放しにされていたりもするようですが

何か特別なソレかもしれないし、単純に運良く逃れているだけなのかもしれない

人は人 私は私 ということで

そこは自分のポリシーを確認ということになる

 

基本的には個人のポリシーが何を選択するのか

個人の意志でサイトの方向性や在り方を構築していけばいいのかなと,,,

 

意図的に誤クリックさせたり、ユーザーを欺くような誘導、そして基本的なルールを守らずに

利益だけを追求しても長続きはしないって認識できるのが賢い在り方だと思うけれど、

必ずしもそうでないのが現実かもしれないし……..

 

ただ、グーグルのポリシーと合わせてご自分のポリシーもチェックしてみるのもいいかなと……

広告の配置に関するポリシー

 

 

*③広告のベストな設置場所の見つけ方と “マッチング” について

そういったことを頭の片隅に設置して

ベストな位置を探求していくと以外な発見があったりもして面白い

ベストな位置ってサイトによってかなり違うというのはよく言われていることだけれど

サイトのデザイン、メインカラー、内容によってもかなり変わってくるように思う

 

つまり、どんな方々が訪問してくれるのかによってかなり変わる感じがする

サイトを立ち上げる時にキーワードやサイトの趣旨、ターゲットなどを決めてるかと思う

 

 

それらによってやっても無意味なことや効果のないことが浮き彫りになって

逆に可能性のある範囲が見えてきたりするので、そこから実験していくと面白い

 

 

最終的には “広告マッチング”  が一番重要だと思うけれど

マッチする 望ましい広告を表示してもらえるよう

情報をしっかりはっきりわかりやすくコンテンツに盛り込むのもかなり重要な感じ

手持ちのサイトで情報量が少ない、私の管理するとあるサイトでは 全く繫がりのない広告が表示されることが多く

とても違和感を感じる とういうことがあった

設置場所が悪くないとしてもそれではクリック率は上がっていかない

 

逆に  “新鮮でマッチした広告なら”  場所がどこであれ、その存在に気付けば

その先を見たくなるのかもしれない

 

下図のように、AdSense管理画面>広告の許可とブロック
の設定ができるので、それで設定してしまうのも手

広告の許可とブロック

 んが、ブロックし過ぎには要注意
逆にマッチングの範囲を狭めてしまうので、
これは表示されない方がよいとはっきりわかるものだけをブロックするといった感じ、、、

それと例えばASPで同じような広告を貼っているならそっちの方が利率が高い場合が多い
せっかくそれに興味をもってもらえたのにアドセンスをクリックして離脱されては逆効果なので、
その辺のブロックもありかもしれない

 

発想の転換は必要だと思うけれど トッピすぎるとだれも付いて来れなくなる危険性もある?

 

崩れたら基本に帰る

またチャレンジしてみる

それの繰り返しなんでしょうねきっと…

 

 

 

☆2、AdSense 広告の編集の仕方

アドセンス広告のテキストカラーや背景色は変えられる

サイトにあった編集をして他のサイトにはないニュアンスを出し、

新鮮さを出したりも出来る

 

アドセンス管理画面>テキスト広告のスタイル>コピーして編集をクリック

テキスト広告のスタイル>コピーして編集

 

 

 

変えたいカラーなどを設定可能

タイトルカラー変更

 

 

カラー変更

 

 

 

などなど。。。。

まずサイトになじませるのか、目立たせるのか

それを考えて編集してみて、実験してみると変化があって面白い

一体化させると一時的にややクリック率が上がる気がするけれど

単価が下がるみたい,,,,,,,,

これは誤クリックが多くなるからのようです

 

逆に目立たせると最初はクリック率が上がって来ないが

長い目で見るとじわじわと地味に上がってくるニュアンスを感じる

 

 

はっきり広告と認識してもらい

マッチングした広告

目立たせるのが理想なの!?

 

以上 あふぃり〜ち備忘録でした

ではステキな アドセンスライフ をば!

 

 

"サーバー契約・ASP登録・ドメイン取得” の
注意点や選び方をまとめてみましたので
こちらもチェックしてみて下さい☆
★レンタルサーバー選び方
注意点
はこちら

★登録必須ASPの内容
ピックアップ
はこちら
★独自ドメイン取得
注意点
はこちら

 

 - AdSenseについて, AdSense注意点 , , ,

スポンサーリンク



スポンサーリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve − 7 =

  関連記事

二次審査にむけてのSeeSaaブログ広告表示の準備

  ☆アドセンス広告サイズを選択する   アドセンス一次審査 …

AdSense で YouTube 収益を確認するには

  YouTubeの収益化とサイトAdSenseをしている場合、紐付け …

YouTube や Blogger などのホスト型アカウントをアップグレードしてサイトアドセンスする方法

  アドセンスを自サイトで申請する前に、 YouTubeやBlogge …

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトとは、自分のサイトやブログに、広告を載せて

その広告から、閲覧者が商品を購入したり、

サービスに登録したり、クリックしたりした場合に、

報酬を得られる仕組みです

AdSense レスポンシブ広告余白背景カラーの変更

  Adsense広告はレスポンシブを設定してますが ワードプレスのテ …

アドセンス広告を簡単に一括管理して表示する(Quick Adsenseとレスポンシブコードを使う)

  〜〜追記〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ※2016.4.12月現在、&#822 …

アドセンス申請注意点・準備と流れ

  アドセンス申請はわりと注意点というかタブー事項が結構あり、 申請し …

アドセンスの広告をwordpressで一括管理できて更新されてるプラグイン

“Quick Adsense” 並みにアドセンス管理が便利な更新されてるプラグイン、WP QUADS – Quick AdSense Reloaded

アフィリエイター登録必須ASP

  ☆最初に登録しておきたい必須ASP   ASP登録なくし …

アドセンス狩り対策と許可サイトの設定

  ☆アドセンス広告設置後の注意点   1*アドセンスコード …